膝の痛みに飲んでアプローチ|衰え知らずなカラダづくり

男性

酸化を防ぐ健康食品

サプリメント

電子を与える抗酸化物質

酸素には通常は電子が8個あり、その電子は2個で1組となって安定した状態を保っています。この電子が1個欠けると、酸素は不安定な状態の活性酸素となります。そして活性酸素は、安定するために他の物質から電子を奪い取ります。奪い取られることで今度はその物質が不安定な状態になるのですが、これを酸化といいます。体内の活性酸素により、細胞もまた酸化することになります。それによって老化現象や様々な病気が引き起こされるので、健康維持のためには、活性酸素を除去することが非常に重要となります。そのため現在は、その効果が期待できる健康食品が、非常に注目されるようになっています。具体的には、活性酸素に電子を積極的に与えるビタミンCやビタミンEなどの抗酸化物質で作られている健康食品です。これらに電子をもらうことで活性酸素は安定し、体はその悪影響を受けにくくなるのです。

毎日酸化を防ぐために

人間は、呼吸によって常に酸素を体内に取り入れていますし、食事の際にも酸素は体内に入ってきます。そしてその体内に入った酸素のうち2%ほどが、電子を失うことで活性酸素に変質するのです。呼吸はもちろん食事も毎日おこなうことですから、体内の活性酸素は毎日増えていくことになります。したがってそれによる悪影響を防ぐためには、毎日抗酸化物質を摂取する必要があります。抗酸化物質は、野菜や果物などを食べることでも摂取できるのですが、健康食品からの方が効率良く摂取できます。材料の購入や調理の手間をかけずに済みますし、体に必要とされる量をうまく摂取することができるからです。毎日体に取り入れる必要がある抗酸化物質だからこそ、摂取のしやすさが重要となるのです。