motorcycle helmets chicago spray tan yamaha motorcycles chicago accident lawyer new york
印刷するなら紙の素材にこだわる

what's new

2013/04/18
紙の厚さを更新。
2013/04/18
上質紙を更新。
2013/04/18
マットコートを更新。
2013/04/18
アートコートを更新。
2013/04/18
トップページを更新。

素材にこだわる

会社の宣伝の為にチラシの印刷を依頼する場合や、コンサートやイベントなどのフライヤーの印刷を依頼する場合。
デザインはもちろん大切ですが、紙の「素材」もとても大切です。

スーパーのチラシや新聞の折込などに入っている場合のチラシは薄くペラペラなものでも別に構いません。
なぜなら、そこまでじっくり目を通す人が限られていますし、長くても1週間前後のイベントや売り出しを目的として織り込まれているからです。
スーパーのチラシや新聞の折込をずっと大切に保管しているという人はなかなか居ませんよね。

会社のチラシもあまり大事に保管をしている人は少ないと思いますが、デザインや紙の素材によって、ずっと保管されるものになるかもしれません。
やっぱりチラシやフライヤーの印刷を依頼するにあたって、捨てられるということはなるべく避けたいですもんね。
一人でも多くの人に目を通してもらって、さらに愛されるようなチラシやフライヤーを印刷したいですからね。

その為にはやはり、紙の「素材」がとても大切になるのです。
しかし、実際に業者に依頼をしてもどの素材にすれば良いか分からないという人の為に紙の素材についてお教えしたいと思います。
印刷を依頼する際の参考にしてください。

<